Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました。マンガが大半を占めていますが小説も好き。マンガはコミックで読む派。本は買って読む派なので常にお金と収納が足りません。例年1000冊以上コミック読んでます。ちなみに当ブログのアフィリエイト収入は昔は1000円くらいいった時もあったけど、今では月200円くらいです(笑)みんなあんまりマンガは買わないんだなぁ。。収入があった場合はすべて本の購入に充てられます。

50年以上前の作品とは思えないSF初心者でも楽しめる、ロボットが相棒の推理もの。アイザック・アシモフ/鋼鉄都市

SFは全然詳しくない。 でもKindleで大規模セールがやっていたので、色々とオススメされている作品を買い漁ってみた。 鋼鉄都市はその中でも多くの人がオススメしていた作品で、 なんでもロボットとのバディものと聞いて興味を持った。鋼鉄都市作者: アイザッ…

絶対的な存在を演じざるを得なくなったサラリーマンの葛藤! 丸山くがね/オーバーロード

ラノベってほとんど読んだことなかったんだけど、 この本は前から気になってた。 想定がいわゆるラノベと全然違う重苦しい雰囲気だし、 1冊あたりの分厚さがすごくて、書店の棚に並んでるさまが圧巻だったから。で、いつか読もうと思ってたのを息抜きがわり…

自分の欲望に素直な飽くなき探求。ハッピー・オーラ、ハッピー・エレガント、ハッピー・ナイスボディ。 野崎幸介/紀州のドン・ファン

買ってずっと積ん読になっていたのだけど、 先日お亡くなりになったそうで、ご冥福をお祈りします。金を稼いでいい女を抱くという、己の欲望を素直に表出している姿は、 なんとも清々しい。今ドームの訪問販売から一代で財をなし、 金の力で良い女を抱きまく…

ふとした瞬間にあらわれる豊かな表現との出会いを楽しむ。 フランティシェク・クプカ/カールシュタイン城夜話

チェコ版『千夜一夜物語』と評される物語。毒を盛られた王が城で養生している間、三人の家臣と夜毎に 女の話をして無聊を慰める、という形式。王も自分の想い出話を語り出すのがちと新鮮。 王だけはいつも自分の女の話。カールシュタイン城夜話作者: フラン…

ノンキャリアの賄賂疑惑から、官房機密費をめぐる巨額の横領事件へ 清武英利/石つぶて

これは主に汚職を取り締まる警視庁捜査二課の一時代のルポ。 外務省のノンキャリアが贈収賄に絡んでいる、そんな情報提供からすべては始まった。ところが、捜査を進めるうちに、その官僚が扱っているのは想像以上にヤバい金だったことが判明。 そう、総理の…

桃栗三年、柿八年、アルスラーンは三十年。 田中芳樹/アルスラーン戦記

漫画化され、アニメ化されると共に、 え、完結してなかったの!?という衝撃を与えたアルスラーン戦記が、 ついに、完結した!!!王都炎上・王子二人 ―アルスラーン戦記(1)(2) (カッパ・ノベルス)作者: 田中芳樹,丹野忍出版社/メーカー: 光文社発売日: 2003…

一年戦争からZガンダムまでの間に何があったのか?シャアとハマーンの物語。 北爪宏幸/機動戦士ガンダムC.D.A.若き彗星の肖像

アニメでは描かれていない一年戦争後から、Zガンダムまでの間を描く意欲作。 シャアはいかにしてクワトロ・バジーナになったのか、 シャアとハマーンの間に何があったのか。正史では語られぬ歴史の隙間を埋めてくれる作品。機動戦士ガンダムC.D.A.若き彗星の…

手塚治虫が週刊少年ジャンプに連載していた短編を集めた隠れた名作!! 手塚治虫/ライオンブックス

全集を順番に読んできて、やっと辿り着いたライオンブックス。 何がやっと、なのかというと、、、これ、面白いんです!!ほとんど今読むとつまんないよね、ってのがしばらく続いてたんだけど、 「ライオンブックス」は今読んでも面白い。[まとめ買い] ライオ…

文章から夜の匂いがする、14年ぶりの新作が発売された伝説の作家の処女長編。 原りょう/そして夜は甦る

原りょうのことを知ったのはつい最近、 早川書房さんのTweetがきっかけだった。とても寡作な作家らしく、3月に14年ぶりの新作が出たのだ! これはちょっと気になる、というわけで、今さらながら読んでみた次第。で、これまで出ている長編は4作品。 今から呼…

いろんな意味ですごいよ、漫画より、小説で読みたいと思ったよ。 弐瓶勉/BLAME

シドニアの騎士の弐瓶勉の初期作品。 SFの傑作とする人もいて、一部熱狂的なファンがいる作品でもある。「極限まで発達したインターネット世界。探索者・霧亥(キリイ)は「統治局への再アクセス」を可能にするために 何千フロアも超構造体を放浪し、「感染…

天才ハッカーがテロと対決しながら女にたらし込まれる話。龍門諒、恵広史/BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣

テロと戦う天才ハッカーが主人公のシリーズで、 もう何年も前に読んだ1作目が結構面白かった印象だけが残っていた。で、その続編。 最終的にはこのあとラストシーズンってのが出てて、それで完結。 でもラストシーズンが4冊しか出ていないのがちと不安。 だ…

漫画やアニメの世界名作路線、元祖はこの人、この作品。 手塚治虫/ファウスト

漫画やアニメの世界名作路線、その一番初めが手塚治虫の「ファウスト」だと思う、と著者は語ってる。そう、これは世界文学史上も名高い「ファウスト」の翻案。ファウスト作者: 手塚治虫出版社/メーカー: 手塚プロダクション発売日: 2014/04/25メディア: Kind…

久しぶりにBTOOOM!読んだら竜太がヒミコのパンツ被りながら一生童貞宣言してたぞ 井上淳也/BTOOOM!

主人公の竜太はオンラインゲームBTOOOM!の世界ランカー。 効果の異なる複数の爆弾を使って相手を爆殺するゲームなんだけど、 社会から必要とされてない人たちを集めて このゲームを現実に再現するプロジェクトに巻き込まれてしまう。。。無人島で始まるリア…

映画が大好きなことはよくわかったよ。。 手塚治虫/ふしぎ旅行記

死んだ人の魂が、他の人に乗り移って、世界を旅する。 そんなお話なのだけど・・・。平原太平記 ふしぎ旅行記 (手塚治虫文庫全集)作者: 手塚治虫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/11/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るふしぎ旅行記 (手…

毒にも薬にもならないゆるいテンションで書かれた(とされる)エッセイ集。 朝井リョウ/風と共にゆとりぬ

エッセイが好きだ。 毒にも薬にもならないゆるいテンションで書かれたエッセイを読むという行為には、 読書の快楽が詰まっている。で、ひょんなことからこの本を手にとった。風と共にゆとりぬ (文春e-book)作者: 朝井リョウ出版社/メーカー: 文藝春秋発売日:…

1巻で終わるけど、漫画というよりは挿絵付きストーリー、密度はかなり濃厚よ。 手塚治虫/黄金のトランク

黄金のトランクを持って現れた謎の人物は翌朝消えていた。謎が謎を呼ぶ黄金のトランクは、西日本新聞に連載されたという変わり種の作品。 漫画というよりは挿絵とストーリー。黄金のトランク作者: 手塚治虫出版社/メーカー: 手塚プロダクション発売日: 2014/…

全然ご機嫌じゃない、終始不機嫌って感じの警察小説。 ユッシ・エーズラ・オールスン/特捜部Q 檻の中の女

デンマークの作家の人気シリーズらしい。推理小説系は全然読んでないので、全く経験不足なんだけど、 なんか評判良さそうだったから読んでみたって感じ。主人公のカールはとある事件で同僚とともに襲撃されており、自分は無事だったものの 1人は死亡、1人は…

正義とは何か、ヒーローとは何か、マイケル・サンデルが絶賛しそうなヒーロー漫画なのだよ。 桂正和/ZETMAN

電影少女がドラマ化されるなどなんだか桂正和ブームが来ている。 世の中的に来ていなくても俺の中では来ている。30から40代男子にとって桂正和は切っても切れない存在なのだよ。 男はみんな、心のどこかで桂正和に感謝しながら生きている。そんな桂正和は最…

女の中二病みたいな妄想を詰め込んだ究極のギャグ漫画。でも本当に傑作なんだ、読まずに死ぬのは勿体無い。濡れていこうぜ! 新條まゆ/快感フレーズ

ある日、主人公の女子高生愛音は車に轢かれそうになる。 運転席から大丈夫?と駆け寄る彼は超イケメン。何かあったらここへ来てと渡されたのはコンサートの関係者パス。 後で向かった先のコンサート会場ではこの前のイケメンが歌ってる、しかも事故の日に無…

ずっと読まないできたけど以外と面白いじゃないか! J.K.ローリング/ハリー・ポッターと賢者の石、秘密の部屋、アズカバンの囚人

ずっと読まずにいたのだけど、USJ行くから読んでみた。両親を悪の魔法使いに殺され一人生き延びた赤子がハリー・ポッター。 魔法界でも、なんかちょっと特別な存在なんだけど、 普段は人間の親戚の家で暮らしていて、ゴミみたいな扱いを受けている。ハリー・…

不幸をリセットするために夢が叶う玉を集める、不幸な人達の争い。 小野洋一郎/新説 ブレイブ・ストーリー

宮部みゆきの原作をコミカライズ、なんだけど新説とついているのは原作とはちょっと違うから。原作読んだことないのでなんとも言えないんだけどね、 宮部みゆきが描くファンタジーってどんな感じなのかしら、と思ってて お手軽そうなこちらを読んでみた。[ま…

時間よ止まれ、このフレーズが流行ったのはこの作品が原点!? 手塚治虫/ふしぎな少年

時間が止められる少年が、色々な事件事故を解決する物語。本人の回想によると、NHKでの連続ドラマ用に作った作品らしい。[まとめ買い] ふしぎな少年作者: 手塚治虫メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るネタバレでもなんでもないのだけど、ラストシ…

東北新幹線の中という制約の中で疾走するドラマ!! 伊坂幸太郎/マリアビートル

緊張と緩和。 これが物語に人を惹きつける基本なんだと、誰かが言っていた気がするんだけど、 まぁ、大筋それには同意する立場。で、物語の緊張感は制約があればあるほど盛り上がる。そのための舞台設定ってとっても重要だと思うのよね。で、この小説は舞台…

思っていた以上に名作で素直に感動してしまったよ。そしてなんか自転車乗りたくなった!! 渡辺航/弱虫ペダル

いつの間にやら52巻も出ている長寿作品になっているけど、 今まで全く読んだことがなく・・・。舞台の噂は聞いてたんだよ、ハンドルだけ握った人たちがめっちゃ漕いでる舞台だって。 滑稽に聞こえるかもしれないけど、その姿はマジで乗ってるみたいに感じら…

自分が時代遅れになってきていた、と回想される時代の作品。確かにもうどうしようもなくつまらない。 手塚治虫/ジェットキング

全集をかたっぱしから読んでいこうとしているから読んでいるのであって、 正直、人に勧められる類の作品ではない。。。ジェットキング作者: 手塚治虫出版社/メーカー: 手塚プロダクション発売日: 2014/04/25メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る関…

名作の誉れ高いけどなんかエログロっぽいから避けてきたのは間違いだった。傑作!! 山口貴由/シグルイ

まぁ、相当癖が強い絵ですよ。 でも絵の癖の強さなんか気にならないくらい、ものすごい物語。「シグルイ」は「死狂い」の意味。その意味通り、全編にわたって狂気に満ちている。[まとめ買い] シグルイ(チャンピオンREDコミックス)作者: 山口貴由,南條範夫…

リボンの騎士はのちに双子を産み母となり・・・続編があったの知ってた? 手塚治虫/双子の騎士

この作品、まさかのリボンの騎士の続編なのである。リボンの騎士が双子を産んで母になってた!双子の騎士 (手塚治虫文庫全集)作者: 手塚治虫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/05/12メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログを見る双子の騎士作…

圧倒的な個性と才能を感じる作家。常に応援したい気持ち。 黒田硫黄/大日本天狗党絵詞

学生の頃読んで衝撃を受けた思い出の作品。なんつーか、絵が驚きだったのよね。 全部筆で描かれた絵のインパクトが凄かった。大日本天狗党絵詞(1) (アフタヌーンコミックス)作者: 黒田硫黄出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/01/09メディア: Kindle版こ…

当時はまだ学生だった松本零士に手伝ってもらった作品 手塚治虫/旋風Z

全集とはコレクションアイテムであり、 その圧倒的なボリュームを所有することの満足感はあるのだけど、 1つ1つの作品が面白いわけではなく、 片っ端から読もうと思ってもなかなか進まない。。。。それでも手塚治虫漫画全集はとにかく自身によるあとがきが…

昔から才能に溢れている作家だったんだよ、一気読みするしかない作家。 三宅乱丈/pet

人の精神の中に入り込んで、その精神世界を弄ることで 人を廃人にしたり、記憶を書き換えたりできる能力を持つ人たちのお話。そんだけすごい力を持っているのに、組織に飼われていて、 命令に従いながら生きている。 組織は彼らのことをpetと呼んで、道具と…