読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

民間伝承って面白い。民話ベースの創作もの、もっと描いて欲しいな。 田中相/千年万年りんごの子

民間伝承って面白い。
民話で語り継がれるタブー、禁忌は、
何かの暗喩だったりするんだろう。

そして時にゾッとするくらい残酷だったり、
人の業を思わせるお話も多い。

で、このマンガは、東北のりんご農家を舞台にした現代の民話。
そこで、食べてはいけないという神木の
りんごを食べてしまうと云う禁忌を犯してしまい、
神様に嫁を取られる、という話。

千年万年りんごの子(1) (KCx)

千年万年りんごの子(1) (KCx)

民間信仰、人身御供、前近代的な神話への抵抗、人知を越えた力、
そんなものが一杯つまってる。

こういうの読むと、民話への感心がかき立てられて、
松谷みよ子の『現代民話考』とか読破したくなってくる。

現代民話考〈1〉河童・天狗・神かくし (ちくま文庫)

現代民話考〈1〉河童・天狗・神かくし (ちくま文庫)

この話、どこまで元ネタあるんだろう。
完全な創作なのかな??



千年万年りんごの子(1) (KCx)

千年万年りんごの子(1) (KCx)