読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

作家に取ってもまったく重要でない作品だと思うけれど、それくらい緩い作品も楽しい。 筒井康隆/マッド社員シリーズ

リクルートに請われて書いたものらしいけど、
リクルートの担当はもっと前衛的な物を書いてほしいとか、
言いたいこと言ってたらしく、辟易したみたいな話があとがきに書いてあった。

サラリーマンを主人公にした、ナンセンスで皮肉な短編が5本。

主人公は更利萬吉。まぁこの適当な感じが面白い。

入社試験を受けるんじゃ無くて、
自分が会社を選んでやると選社試験をしてみる話から始まり、
従来の会議は無駄だとテレビ会議の仕組みを導入してみる話、とか、
まぁちょっと面白いワンアイデアをやってみて皮肉な結果に、ってなる
ドラえもん的というか藤子不二雄的というか、って感じの作品。

そしてこれは『筒井康隆コレクション』で単行本初収録らしい。
肩肘張らずに読めるから、これくらいの緩い作品,結構好き。