読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

ついでにとんちんかんは知ってたけど、こんな名作書いてたなんて! えんどコイチ/死神くん

知人にオススメされて一気に買ってみた。
とんちんかんのイメージ、といってもとんちんかんもしっかりと読んだことがあるわけでもない。
微妙に世代が違うんだよね。

死神くん 1 (集英社文庫―コミック版)

死神くん 1 (集英社文庫―コミック版)

で、読んでみてびっくり。
なんだこの真面目にいい話ばっかりの漫画は!
星新一ショートショート、それもちょっと泣けるいい話ばかりを集めたような作品。

近年ここまで直球な作品がないだけに、今読むとものすごく新鮮。
本質は変わらないと思うけど、現代版死神くん、読みたいな。
まぁ今の時代にめちゃくちゃ売れるとも思わないけど、
でもこういう作品がもう少しあってもいいよなぁ。

コミックスだと空いたページでネタつくりの事とかに言及してるのも面白い。
必ず最後のオチを考えて、そこに向かうように物語を作っていくそうな。
初めから流れに沿って書いていくと、先の展開を読まれてしまうから、らしい。

なるほどなー。

そして、急にえんどコイチが気になってきた。
他の作品も一通り読みたいなぁ。

死神くん 1 (集英社文庫―コミック版)

死神くん 1 (集英社文庫―コミック版)