Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました。マンガが大半を占めていますが小説も好き。マンガはコミックで読む派。本は買って読む派なので常にお金と収納が足りません。例年1000冊以上コミック読んでます。ちなみに当ブログのアフィリエイト収入は良い時で月1000円くらいです(笑)収入はすべて本の購入に充てられます。

アイヌの宝を巡るつの鍵の物語なのに、鍵の出番がほぼ無いという超展開! 手塚治虫/勇者ダン

これまたサンデーの連載作品である。
でも1巻だけ。
要するに人気ないから打ち切り。
でもって、この後ちょっと干されたらしい。

漫画の神様が干される!?
理由は原稿が遅いことと、人気ないこと。
そりゃあ、編集部としてはそんな作家嫌だよな。
正直この時期の作品は作品のグダグダっぷりと、
あとがきで明かされるエピソードがすこぶる面白い。

勇者ダン

勇者ダン

勇者ダン (手塚治虫漫画全集)

勇者ダン (手塚治虫漫画全集)

勇者ダン (手塚治虫文庫全集)

勇者ダン (手塚治虫文庫全集)

で、『勇者ダン』である。
一読して感心したのは、アイヌがテーマの物語ということ。
アイヌに伝わる宝を巡った物語なのだけど、
本当にテーマの拾い方が幅広いなぁと。

テーマ自体は現代でも有効。
そう、今年大注目の『ゴールデンカムイ』が思い浮かぶ。

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

でも本当に不思議なんだけど、いくら子供向けとはいえ、
秘密の3つの鍵をめぐる物語だったはずなのに、
鍵が出揃った途端、鍵のことどっかいっちゃうんだよね・・・

遺跡みたいなところで思い出したように鍵使ってみるんだけど、
1つしか使ってなくない??っていう・・・

f:id:digima:20151025085427j:plain

3つの鍵をめぐる物語じゃなかったのかよ〜!


勇者ダン

勇者ダン

勇者ダン (手塚治虫漫画全集)

勇者ダン (手塚治虫漫画全集)

勇者ダン (手塚治虫文庫全集)

勇者ダン (手塚治虫文庫全集)