読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

「普通」の人に渦巻く、欲望、嫉妬、とか汚いもの色々詰め合わせ! カネコアツシ/SOIL

平和なはずの街で突然、ある家族が失踪する。
そして次々に起きる怪現象。

いったいこの街で何が起きているのか・・・

というミステリー。

SOIL 1 (Beam comix)

SOIL 1 (Beam comix)

序盤戦はかなーり面白い。

結局風呂敷広げすぎて、たためなくなった感じになって、
最後の方はわけわからん感じの物語になっていくんだけど、
それを差し引いても序盤はおもろい。

普通の街の普通の人たち。
普通の人たちが一番怖い。
表面をきれいに取り繕っても、
腹の中はくそだらけ。

f:id:digima:20151205111452p:plain

普通の人たちに渦巻く、
欲や嫉妬、自己顕示欲、承認欲求、
そういうものの描き方としてはとても面白かったと思う。

f:id:digima:20151205113905p:plain

そして後ほど語られるこの街自体が、
もともと産業廃棄物の不法投棄がされ見捨てられた土地だったという設定。
さらっと語られるこの設定こそ、この本のテーマだったりする。

表面上はきれいに見える街も、
ほじくり返せばゴミだらけ。
そこに住む住民も愛想笑いの下には
後ろ暗い欲望が渦巻いてる。

あぁ、上手だなぁって感銘を受けました。
そこだけで終わっとけば良かったのにね。


SOIL 1 (Beam comix)

SOIL 1 (Beam comix)