Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

全集を最初の方から読んでくると、そろそろ挫折したくなるつまらなさ。 手塚治虫/漫画大学、冒険狂時代

漫画大学は、漫画のことを講義風に語りつつ、作例も読む、みたいな構成なのだけど、
大学の授業のように退屈でつまらない。
これを読むのは睡魔との戦いになるだろう。
そういう点で非常に大学らしい作品だと言える・・・。

漫画大学

漫画大学

続く冒険狂時代も自身があとがきで支離滅裂というほどの作品。
昔のハリウッド映画などにオマージュを捧げたシーンなどがあるのは、
まぁちょっと楽しい要素かもしれないけれど、
とにかく、支離滅裂・・・。

筋が通っていない話というのは漫画といえどもこんなに読んでいて苦痛というか、
つまらないのだな、と痛感した。

でも全集はまだまだ続く・・・

冒険狂時代 (手塚治虫漫画全集)

冒険狂時代 (手塚治虫漫画全集)