読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

各キャラの動機に全く共感できないから感情移入できない・・・ やまむらはじめ/神様ドォルズ

選ばれた者が動かすことができる案山子という奇妙な人形。
案山子を操る者同士の友情だったり、家族愛だったり、愛情だったり、が入り乱れたバトルもの。

神様ドォルズ(1) (サンデーGXコミックス)

神様ドォルズ(1) (サンデーGXコミックス)

まぁ、一見して萌え絵というか、萌えキャラで売ってこうとしている感じ。
まぁそれでもちゃんとキャラが立ってればいいのだけど・・・
いや、ある意味キャラは立ってる。でもなんか雑な立ち方なんだよな。

物語も、肝心の主人公や敵役のやつらの動機がさっぱり共感できない。
というか、ものすごく薄っぺらい。

というわけで、登場人物誰にもいまいち感情移入できないで進んでいく感じ。

アニメ化された作品だから、結構期待してたんだけど期待値高すぎたかもな。

言わずもがなだけどマンガの楽しみ方も人それぞれ。
キャラを楽しむっていう比重が大きい人は十分楽しめるんだと思う。

そういう意味では自分はやっぱり物語寄りなのかな、と思ったり。

なんか、案山子が木製で工芸品的に製作されるっていうのは
妙に印象に残ってます。

神様ドォルズ(1) (サンデーGXコミックス)

神様ドォルズ(1) (サンデーGXコミックス)