読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

あんまり人にオススメしたりしないで来たけど、なんか好き。 小原慎司/菫画報

学生の頃、同じサークルのおたくっぽい子に勧められて読んだのが出会いだった。
正直絵もパッとしないし、その子に勧められなければ読まなかった気がするのだが、
これが読んでみるとなかなかクセがあって面白い。

その後しばらく忘れていたのだけど、
10年以上ぶりに再読してみたら、やっぱりなんかクセがあって面白い。

学校の新聞部が舞台っていうなんとも地味な設定なのだけど、
ふとした瞬間の台詞回しとかにキレがあるんだよなぁ。

f:id:digima:20151225041814p:plain

そして、ずっと漫画家活動は続けているようで、
他にもたくさん作品書いているのね。
wikipediaによると石黒正数と親交があるらしい。

今回再読して、他の作品が妙に気になる。
読んでみたいような、読んでみたくないような・・・。
まぁ、でも読んでみるか、と、検索してすぐにポチッと買えてしまうのだから、
便利な世の中になったもんだよなー。
そんでもって、完全に自分のための備忘録になってるこのブログに
書くときに、ちょろっと調べたりすることが、次の消費を大いに促進してる気がする。
まぁ、本というものはそのように次々と連鎖して消費されていくべきものだとは思うのだけど。