Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

ナニワ金融道の作者は自らも金を騙し取られていたらしい。 青木雄二プロダクション/青木雄二物語

ナニワ金融道」を描いた青木雄二の自伝。
あの作品を書く人はこういう人だったんだな、という迫力がある作品。
そう、自伝なんだけど、妙な迫力があるんだよな。

あの作品の裏には作者の唯物論的な価値観があり、
その表現手段としての漫画だったということもわかる。

新ナニワ金融道青木雄二物語 1 (SPA COMICS)

新ナニワ金融道青木雄二物語 1 (SPA COMICS)

若い頃にマルクスを読んで勉強したり、
この人には強烈に表現したいことがあったのだな。
そういう点で、鬼気迫るような、妙な迫力がある。

また一人の人間として、相当風変わりな人であったことも描かれているんだけど、
やっぱり才能ある人は何かが欠落しているんだろうか。。

ナニワ金融道』を描いた後は、講演会や本の執筆も
精力的に行っていたらしいと知り、俄然興味が湧いてきた。

桃源郷の人々

桃源郷の人々

青木雄二のナニワ漫画家成功物語

青木雄二のナニワ漫画家成功物語

ゼニの人間学 (ロング新書)

ゼニの人間学 (ロング新書)

僕が最後に言い残したかったこと

僕が最後に言い残したかったこと

夫・青木雄二―ナニワの異端漫画家の真実

夫・青木雄二―ナニワの異端漫画家の真実

この辺も一通り読んでみたいな。

新ナニワ金融道青木雄二物語 1 (SPA COMICS)

新ナニワ金融道青木雄二物語 1 (SPA COMICS)