Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

いつか子供にも読んで欲しいなぁ、と思うテーマの少女漫画。 柚木麻子・香魚子/魔法使いの心友

若干2巻で終了という短い作品なのだが、
これが結構いい話。

でも人気なかったのかな。
1巻読んだ時はいい話だなぁ、って思ったのだけど、
子供には難しかったということなんだろうか。

でも、この本のテーマはとても素晴らしくて、
他人と比べないこと、自分の信念を持つこと。
子供にこそこういう漫画を読んで欲しいと思ったのだけど・・・。

物語は平凡な女の子の前に、
魔界を救うため、人間の心の中に咲く花「ロータス」を
採りに来た魔女が転校生として現れる。

ロータスは心の美しい女性にしか咲かないという設定で、
クラスでただ一人咲かせていたのは、いじめられっ子の鈴木さんだった、という展開。

f:id:digima:20160424111822p:plain

魔女は空気なんか読まない。
魔女の真っ直ぐな言動に振り回されながらも、
大切なことに気づいていく主人公、ってのが
1巻の大体な流れなんだが、結局その後、恋愛話に
流れていって終了というあまりにも短命な漫画。

でも作者は色々な小ネタを挟みながら楽しんで書いている感じがあって
そういうところも面白いのだけど、それを楽しめるのは、
少女たちではないか、とも思う。

例えばこういうシーン。

f:id:digima:20160424112210p:plain

魔女といえば国立なんだね。
知らんかったよ。

で、色々あったけど、最後に成長した主人公。

f:id:digima:20160424112755p:plain

自尊心と美しいものを愛する心!

空気読む必要なんてないこと、とか
他人と自分を比べてもしょうがないこととか、
結構いい話だったので、
もっとこういう漫画も増えるといいのになと思ったのでした。