読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

記憶を失った少年に残された過去への手がかりは卓球だった!? ガチンコ卓球マンガ! 掛丸翔/少年ラケット

正統派卓球マンガ!

主人公は記憶喪失なのだけど
多分、卓球をめっちゃやってたと思われる男の子。

何も覚えてないんだけど体が覚えていて反応してしまう。
過去は謎だけど、なんかすごく強そうって感じ。

で、そいつが、改めて卓球と出会い、
卓球を再び知っていく。
卓球を通じて自分を取り戻しながら成長していく物語。

で、卓球を真正面から描くマンガってあんまり読んだことないなぁ、と思って、
卓球テーマのマンガって他に何があったっけ、とか記憶を辿っていったら、、、、あったわ。

この辺は、まぁ、卓球がテーマのマンガだよな。
両方読んでるはずなんだけど、ほとんど忘れてしまった・・・。

読んでも忘れるだけならなぜ読むのかは毎回疑問に思うけれど、
新たな気持ちで再読できるのだから忘却というのは極めて優秀な能力かもしれない。
この主人公も、忘却の上で改めて卓球と出会うってところがポイントなわけで。

で、この漫画、カット割りが大胆で見栄えがするのも特徴。

f:id:digima:20160903005702p:plain
f:id:digima:20160903005713p:plain

このシーンなんか、絵はかっちょいいんだけど、
なんかすげー必殺技出るのかと思ったら
「スマッシュ!!!」って普通かよっ!!って思わず突っ込んでしまった。

このまま普通に卓球を通じた成長物語で十分なんで、
過去の秘密が安っぽい悲劇話とかにならないことを願います。