読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

シュタゲみたいなよくできた話。 三部けい/僕だけがいない街

何かと話題になってた作品。
全部で8巻というのもお手軽で一気読みにはちょうど良いボリューム。

物語はいわゆるタイムリープもの。
身の回りで事件、事故が起きることを察知すると、
タイムリープしてしまう体質の男が主人公。
タイムリープした先で原因を取り除いて事件、事故を防ぐ、
そんなことが普通に起きるのが彼の日常。

そんな主人公が大事件に遭遇し、一気に幼少期までタイムリープして
犯人と知能戦を繰り広げるのがこのお話なんだけど、
何度か失敗を繰り返したりしながらもタイムリープを続ける姿は、
さながらシュタインズゲートのよう。

STEINS;GATE Blu-ray BOX

STEINS;GATE Blu-ray BOX

ちなみに犯人は卑怯で狡猾なやつなのだけど、
途中でこいつが犯人な気がする〜って思ってたら当たってしまった。

あんまりミステリーとか読まないから、
こういう予想が当たることは稀なんだけど・・・。

というわけで、シュタゲみたいなよくできた話って印象だったな。