読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました

脱原発×霊能バトル。とりあえず一生懸命に生きたい。 高橋ツトム/ヒトヒトリフタリ

脱原発マンガなのだが、終盤は霊能バトルマンガに。
これも何かの圧力なのだろうかと思わずにはいられない。

ヒトヒトリフタリ 1 (ヤングジャンプコミックス)

ヒトヒトリフタリ 1 (ヤングジャンプコミックス)


守護霊の力を使えるようになった総理大臣が、脱原発目指して突き進むマンガなのだが、
一見万能に見える霊能力もまた大きなリスクを抱えた力であり、
それは原子力に通じるもの、というアナロジーが秀逸。


人は自分の寿命を知らないまま生きて、死ぬ。
それは当たり前なのだけど、本当にいつ死ぬかなんてわからない。
死ぬ直前に後悔したくないから、早めに人生は有限であり、
すべての人の「今」は「死」への途上にあることを自覚したい。

一生懸命生きる、って大切なことだよなぁ、と思うのだけど、
あんまり、そういうことを意識せずに人生を浪費しているような人が多い。

まぁ、無駄に生きる自由ってのもあるんだろうけど。

ヒトヒトリフタリ 1 (ヤングジャンプコミックス)

ヒトヒトリフタリ 1 (ヤングジャンプコミックス)