Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました。マンガが大半を占めていますが小説も好き。マンガはコミックで読む派。本は買って読む派なので常にお金と収納が足りません。例年1000冊以上コミック読んでます。ちなみに当ブログのアフィリエイト収入は良い時で月1000円くらいです(笑)収入はすべて本の購入に充てられます。

まぁ、漫画は正直面白くないけどキャラは可愛いし、原作読んでみたくなる。手塚治虫/ぼくの孫悟空

これまた『西遊記』を換骨奪胎して作った漫画。
単行本8巻分くらいある割にはあまり知られてない気がする。

まぁ、それもそのはず、やっぱりここまで昔の作品は、
いかに手塚治虫と言えども、大して面白くない。
いや、むしろつまらん。

ぼくの孫悟空(1) (手塚治虫漫画全集)

ぼくの孫悟空(1) (手塚治虫漫画全集)

物語は『西遊記』の大まかな流れに沿って進んでいくのだけど、
どのシーンも大して盛り上がらない・・・。
漫画表現というものがいかに進化してきたかってことでもあるのかな。
おそらく現代ではちょっと話も絵も物足りないんだと思う。
悟空のキャラクター自体は可愛いんだけどね。

で、ふと思ったのだけど『西遊記』ってちゃんと原作読んだことない!
世の中に知られている話も、子どもの頃の絵本とかで知った気でいるだけってのは多い。
ちゃんと原作読んだらもっと面白いと思うんだよね。

西遊記(10冊セット) (岩波文庫)

西遊記(10冊セット) (岩波文庫)

というわけで、岩波文庫の中野訳を大人買いしてみることにした。

ぼくの孫悟空(1) (手塚治虫漫画全集)

ぼくの孫悟空(1) (手塚治虫漫画全集)