Book Select 本を選び、本に選ばれる

読んだ本にまつわる話を書き綴っていくことにしました。マンガが大半を占めていますが小説も好き。マンガはコミックで読む派。本は買って読む派なので常にお金と収納が足りません。例年1000冊以上コミック読んでます。ちなみに当ブログのアフィリエイト収入は良い時で月1000円くらいです(笑)収入はすべて本の購入に充てられます。

美形でモテて、セックス上手くて賢い主人公ってのは男のコンプレックスの裏返し。 倉科遼・檜垣憲朗/美悪の華

超絶美形で女をたらし込みながら悪徳の限りをつくすピカレスク・ロマン。
ピカレスクものって人の欲望がストレートに出ていて面白い所もあるけれど、
まぁ、低俗でくだらないものも多い。

美悪の華 1

美悪の華 1

これなんかもまぁあまり知的とは言い難いし、
そういうターゲットに向けて書かれたわかりやすくエロと悪智慧でのし上がる男の話。

とりあえず美形でモテて、セックス上手くて賢い主人公ってのは
男のコンプレックスの裏返しなんだろうなぁ。
そう思うと本当に男って馬鹿ね、と思ってしまう。

読んでて笑えるのは、セックスシーンはかなりの頻度で登場するのだけど、
すごくワンパターンってところ。
とりあえず女にあっあ〜んって言わせときゃいいみたいなのばかり。
もう少し工夫が欲しかった気もする。

f:id:digima:20160807120217p:plain

いろいろ陳腐なんだけど、この感じはたまに読む分には新鮮で面白い。
終わり方も唐突で笑える。

kindle unlimited対象で読み放題みたいだから、
読んでみたらいいんじゃなかろうか。


美悪の華 1

美悪の華 1